ファシリテーショングラフィックを描き始めて、まるまる一年になろうとしています。
地域貢献の仕事をしていた時に、自分に出来る事はなんだろうと、模索している中でファシグラと出会いました。
ネット上や書籍から情報を集め、やってみる機会が欲しいと相談した佐野先生に「とりあえずやってみたら?」と軽く言われて、そうか!と学生の前で予行演習したのがちょうど去年の今頃。

描いているうちにもっと深くファシグラを知りたくなり、今年いくつかのWSに参加しました。
どれもとっかかりのWSでしたが、私にとっては目から鱗。自分の足りない部分や力不足を感じるところも多々…
なによりグラフィックファシリテーター やまざきゆにこさんのWSで、私が日頃ファシグラをしている中でモヤモヤしていたところに大きなヒントを頂いたのがとても大きく、ファシリテーターさんやWSの参加者さんのサポートとしてグラフィックを描くだけではなく、グラフィックでファシリテーションできるようになりたいと思うようになりました。
実は昨日、ゆにこさんにグラフィックファシリテータージュニアという肩書きを提案していただいたので、ファシリテーターを目標として、今後その名称を大事に使わせて頂きたいと思っています。

また、色んなファシグラ(またはレコード)があるんだということを実感できたことで、今は自分の特性を活かしたファシグラを突き詰めて行きたいと強く思っています。
自分なりのファシグラのことも考えて、もう一つ肩書きを考えたいという気持ちもあります。(まんがファシリテーターというのを以前某小田氏から提案されていますが…^^)こちらはゆっくり考えたいと思います。

はじめまして、たまありです。
徳島でファシリテーション・グラフィックなるものを描いています。

さて、ファシリテーション・グラフィック(ファシグラ)とは何か?
この言葉で検索してこられた方には説明無用と思われますが、たまたま通りかかった方や、何だろう?と思って辿り着いてくださった方の為に少し説明を。

 
公開講座「6次化商品開発にみる成功の秘訣と視点」小松一之(株式会社Model Village代表取締役)/初めて描いたファシグラ。

 これは、2013年11月24日(日)に開催された
徳島大学地域創生センター上勝学舎主催 「平成25年度 地域再生人材創出講座
で描かせて頂いたファシリテーション・グラフィックです。
続きを読む >>

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM